INFORMATION (財団からのお知らせ)

石田武至彫刻展

 

瀬戸市制施行76周年記念 

瀬戸市美術館では、年数回、全国的に幅広い活動を展開する作家や、
地域文化の発展に多大なる影響を及ぼした作家の特別展を開催しています。
今回は、瀬戸市制76周年を記念して、瀬戸市ともゆかりがあり、
現代彫刻界を代表する彫刻家である石田武至先生の彫刻展を開催します。

石田武至先生は、昭和7年(1932)に名古屋に生まれ、愛知県立瀬戸窯業
高等学校を卒業後、父であり当時を代表する彫刻家であった石田清氏に
師事され、彫刻家への道を歩まれます。そして昭和32年(1957)に日展初入選、
昭和38年(1963)には日展で特選を受賞されるなど、若い頃からその作品は
高い評価を得ています。その後、日展の審査員、文部科学大臣表彰を
受けられるなど、日本を代表する彫刻家として活躍されていきます。

先生の作品は、女性像が多いのが特徴ですが、女性の外観の美しさだけ
を表現するのではなく、その内面をも表現されており、そのシャープで
洗練された彫刻表現は「石田彫刻」として独特なものとなっています。
その作品は多くのファンを有しており、ハワイや東京そして愛知県内など
国内外各地に数多くの作品が設置されています。

また先生は、平成16年(2004)まで、名古屋芸術大学の教授として
後進の指導にあたられ、現在も、日展評議員として活躍されています。
本展では、石田先生が今まで制作された中で、先生の代表作品とされる
ものを一堂に展示するとともに、デッサンや油彩なども展示します。
今回の展示をとおして、石田先生の芸術・制作に対する思いを
ご理解いただければと思います。

名  称 石田武至彫刻展
会  場 瀬戸市美術館1階ロビー、2階企画展示室2・3
日  程 平成17年10月01日(土) ~ 平成17年11月27日(日)
時  間 9時~17時(入館は16時30分まで)、初日は10時開館
料  金 大人:300円(240円:20名以上の団体)、
高大生:200円(160円:20名以上の団体)
中学生以下、心身障害者、妊婦、65歳以上の方は無料
ご案内 1 【出品作品】
彫刻作品(ブロンズ・テラコッタ等)45点、スケッチ・油彩等6点
ご案内 2 【休館日】
10月4日(火)、11月1日(火)
ご案内 3 【主催】
瀬戸市
問合せ先 瀬戸市美術館 学芸員 服部文孝・村瀬野衣
〒489-0884 瀬戸市西茨町113-3 
TEL 0561-84-1093 FAX 0561-85-0415
メールアドレス bunka@city.seto.lg.jp