INFORMATION (財団からのお知らせ)

「招き猫現代作家展」

 

せと・やきもの世界大交流イベント
「第10回来る福招き猫まつりin瀬戸」開催記念

2005年3月25日から9月25日にかけて瀬戸市及び長久手町などにおいて
「2005年日本国際博覧会」が開催されます。瀬戸市では、この博覧会開催を
記念して、「せと・やきもの世界大交流イベント」を実施し、8月は
「キッズ&ファミリー月間」として誰もが楽しんでいただける事業を実施していきます。

 瀬戸市美術館では、平成17年8月6日(土)、7日(日)の両日にかけて
「第10回来る福招き猫まつり in 瀬戸」が開催されることを記念して、
「招き猫現代作家展」を開催します。

招き猫は、江戸末期に日本で誕生し、明治・大正・昭和の時代を超えて
生き抜き、現在では最強のラッキーゴッド(福の神)として国内外で親しまれています。
本展では、「日本招き猫大賞」を受賞した方々を中心に、現代の招き猫作家を
代表する6名の作家の方々にご出品いただき、現代の招き猫をご覧いただくことで、
日本独自の文化・意匠である招き猫を再認識していただくものです。

名  称 「招き猫現代作家展」
会  場 瀬戸市美術館(〒489-0884 愛知県瀬戸市西茨町113-3 瀬戸市文化センター内)
日  程 平成17年08月06日(土) ~ 平成17年08月28日(日)
時  間 午前9時~午後7時(入館は午後6時30分まで)
 
料  金 大人:300円
   (240円:20名以上の団体、「愛・地球博」入場券をお持ちの方)
高大生:200円
   (160円:20名以上の団体、「愛・地球博」入場券をお持ちの方)
中学生以下、心身障害者、妊婦、65歳以上の方は無料
ご案内 1 【出品作家】
もりわじん、小澤康磨、佐山泰弘、渡辺志野、宮前孝之、水野教雄
ご案内 2 【出品点数】
約35点
ご案内 3 【休館日】
なし
ご案内 4 【主催】
瀬戸市
ご案内 5 【協力】
日本招猫倶楽部、来る福招き猫まつりin瀬戸実行委員会
問合せ先 瀬戸市文化センター
瀬戸市文化振興課 学芸員 服部文孝、村瀬野衣
〒489-0884 愛知県瀬戸市西茨町113-3
TEL 0561-84-1093  FAX 0561-85-0415
メールアドレス  bunka@city.seto.lg.jp