INFORMATION (財団からのお知らせ)

瀬戸の現代陶芸

 

2005年日本国際博覧会開催記念

この度、瀬戸市美術館では2005年日本国際博覧会開催を記念して
「瀬戸市美術館特別展 瀬戸の現代陶芸」を開催いたします。

瀬戸では大正時代より創作的な陶芸作品が創られるようになり、現在においても
数多くの陶芸作家が、公募展や個展を中心に全国的に活躍しています。
本展では、瀬戸陶芸の黎明期に活躍した作家から現在活躍中の
瀬戸を代表する陶芸作家まで108名の作品を2期に分けて展示します。

今回の展示をとおして、瀬戸陶芸の美しさや技術の高さをご覧いただく
とともに瀬戸陶芸界の益々の発展に寄与できれば幸いです。

名  称 瀬戸の現代陶芸
会  場 瀬戸市美術館 
日  程 平成17年05月28日(土) ~ 平成17年09月25日(日)
時  間 午前9時~午後7時(入館は午後6時30分まで)
料  金 大人:300円
   (240円:20名以上の団体、「愛・地球博」入場券をお持ちの方)
高大生:200円
   (160円:20名以上の団体、「愛・地球博」入場券をお持ちの方)
中学生以下、心身障害者、妊婦、65歳以上の方は無料
ご案内 1 【出品者】
昭和初期から現在までの陶芸作家約108名
【開催期間】
Part1 平成17年5月28日(土)~7月24日(日)
Part2 平成17年7月30日(土)~9月25日(日)
ご案内 2 【休館日】
5月31日(火)、8月2日(火)
ご案内 3 【主催】
瀬戸市
ご案内 4 <Part1 出品者>
加藤春二、 加藤華仙、 加藤菁山、 加藤唐九郎、加藤土師萌、 亀井清市、 田沼起八郎、 長江明治、 加藤作助、 加藤滝川、 30世 加藤唐三郎、 初代 水野双鶴、 鈴木青々、 二代 加藤春鼎、 浅井純子、 天野勝義、 安藤敏彦、 伊藤 優、 大谷昌拡、 太田 貢、 加藤圭史、 加藤重高、 加藤寿逸、 三代 加藤春鼎、 加藤伸也、 加藤高宏、 加藤天平、 加藤唐三郎、 加藤光昭、 加藤佳宏、 亀井 勝、 金 憲鎬、 柴田 正、 柴田眞理子、 鈴木紀文、 棚橋 淳、 谷口幸二、 田沼春二、 佃 秀實、 戸田守宣、 豊田志郎、 長江重和、 中島 卓、 中島三智子、 南部次郎、 長谷川文陽、 波多野正典、 林 邦佳 、藤井憲之、 堀川 展、 水野鉐一、 水野双鶴、 宮地生成、 山口重信、 渡辺国夫、 渡辺志野
ご案内 5 <Part2 出品者>
藤井達吉、 小森 忍、 河本礫亭、 加藤華仙、矢野陶々、 加藤唐九郎、 大江文象、 加藤英一、
加藤土師萌、 河本五郎、 加藤 釥、 大江幸彦、 河村碩山、石山 駿、 岩渕幸治、 梅村拓生、 大島久美、 太田公典、 加藤勝利、 加藤清之、 加藤錦三、 加藤 顕、 加藤 惇、 加藤舜陶、 加藤隆倫、 加藤達次、 加藤靖彦、 加藤令吉、 加藤廉平 亀井幸一、 河村拓典、 河本太郎、 栗木伎茶夫、 近藤功次、近藤葉子、 篠原正美、 鈴木克弥、 鈴木五郎、 鈴木八郎、 滝川幸志、 竹内真吾、 谷口 玄、 谷口祥八、 田畑高博、 田畑博民、 寺島裕二、 寺田康雄、 藤本磨弥、 松吉、 水野教雄、 森脇文直、 山田進二 、山本幸嗣、 依田慎二、 米山雅司
問合せ先 〒489-0884 愛知県瀬戸市西茨町113-3 
瀬戸市文化センター内 TEL 0561-84-1093  FAX 0561-85-0415
学芸員  服部文孝、村瀬野衣