INFORMATION (財団からのお知らせ)

「景徳鎮陶瓷展-千年の歴史と美-

 

せと・やきもの世界大交流イベント

中国江西省景徳鎮市は、中国を代表する瓷都です。特に明・清時代には官窯が
置かれ、華麗で精緻なやきものが数多くつくられ、それらは全世界で高い評価を得ています。
また、2004年には「景徳鎮」と命名されてから千年という節目の年を迎えており、
千年祭が盛大に景徳鎮市で開催されています。

 この景徳鎮市と瀬戸市とは、平成8年(1996)に友好都市提携が調印されており、
以後多くの文化交流、市民交流がなされてきました。
そして今回、2005年日本国際博覧会開催にあたり、景徳鎮のやきものを瀬戸市で
紹介することにより、景徳鎮についての理解を一層深めていただくものです。

名  称 「景徳鎮陶瓷展-千年の歴史と美-
会  場 瀬戸市美術館
日  程 平成17年04月29日(金) ~ 平成17年05月29日(日)
時  間 午前9時~午後7時(入館は午後6時30分まで)
料  金 一般 300円 (240円)  高・大生 200円(160円)
20名以上の団体及び「愛・地球博」入場券をお持ちの方は()内の入館料
(中学生以下・心身障害者・妊婦・65歳以上の方は無料)
ご案内 1 【出品作品】
宋時代の青白磁、明時代の青花・五彩、清時代の青花・素三彩作品など約50点
※景徳鎮紹介コーナーを設置(写真パネル、ビデオなど)
ご案内 2 【休館日】
なし
ご案内 3 【主催】
瀬戸市
問合せ先 瀬戸市文化センター
瀬戸市美術館 学芸員 服部文孝、村瀬野衣
〒489-0884 愛知県瀬戸市西茨町113-3
TEL 0561-84-1093  FAX 0561-85-0415
メールアドレス  bunka@city.seto.lg.jp