INFORMATION (財団からのお知らせ)

陶とガラスの冬のおくりもの展

 

陶とガラスの冬のおくりもの展

クリスマスやお正月、年末年始を迎え、贈り物をする機会が増えるこの時期に、「冬のおくりもの」をテーマとした企画展を開催します。
今年一年お世話になった方へ、また一年お世話になる方へ、頑張った自分へ、贈る人も贈られる人も心あたたまる冬の企画です。
陶磁器またはガラスで制作された、器・人形・インテリア小物・アクセサリーなど冬のおくりものに関連したアイテムと、合わせて干支(巳)の作品を展示販売します。
カップやぐい呑み、お香立や花器といった作品のほか、サンタクロースやツリーをモチーフとしたクリスマスのアイテム、鏡もちや干支をモチーフとしたお正月のアイテムなど、冬を楽しく過ごせる作品をお楽しみいただけます。ぜひお越しください。

名  称 陶とガラスの冬のおくりもの展
会  場 瀬戸市新世紀工芸館 交流棟2階 ギャラリー2
日  程 平成24年12月01日(土) ~ 平成25年01月20日(日)
時  間 午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)
料  金 無料
ご案内 1 【展示内容】
瀬戸市を中心に、県内外から28名の陶芸作家と13名のガラス工芸作家が作品を出品し、合わせて41名による、約210種類680点の作品をご覧いただけます。
(出品アイテム)
*カップ(マグカップ、タンブラー、湯呑み)
*酒器(徳利、ぐい呑み、注器、)
*器類(どんぶり、デザート皿、小皿、茶碗)
*アクセサリー(ネックレス、ピアス、イヤリング、ブローチ)
*インテリア小物(香立、花器、一輪挿し、カードスタンド、
 ペーパーウエイト、照明、つるし飾り、キャンドルホルダー)
*干支の作品
ご案内 2 【出品作家】
(陶芸作家)
穴山 大輔、安藤 雅之、飯島 寿恵、今谷 紀子、小澤 章子、
影山 誠、加藤 博一、加藤 政世、木野 孝子、小南 俊夫、
佐藤 武、さとう のりこ、竹内 真吾、徳保 美樹、直井 ひろみ、
中村 隆子、野倉 千鶴子、野田 宗憲、橋本 緑、ひが 直美、
比嘉 のぶみち、松井 康裕、松本 良夫、宮地 生成、三次 五三、
村上 美知恵、吉岡 悟、渡邊 亜紗子
 
ご案内 3 (ガラス作家)
宇根 由未奈、岡崎ガラス工房・葵、梶原 理恵子、金子 響子、
岸川 俊子、左口 学、田口 友里衣、ながお りえ、深谷 仁美、
藤掛 幸智、藤墳 祐子、松山 美恵、若子 雅臣
(※五十音順) 
ご案内 4 【休館日】
火曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
問合せ先 新世紀工芸館
〒489-0815愛知県瀬戸市南仲之切町81-2
TEL/0561-97-1001
メールアドレス sinseiki@gctv.ne.jp