INFORMATION (財団からのお知らせ)

企画展『やきものの暖房器具』

 

『やきものの暖房器具』展

寒い季節に暖をとるために使われる暖房器具は、時代とともに金属製や木製のものなど材質を始めとして、その種類もさまざまなものがつくられてきました。やきもの製の暖房器具は、江戸時代になると登場し、やきものは火で燃えることもなく、保温性もよいため重宝されてきました。戦時中には金属製品の代用として脚光を浴びた時期もありましたが、現在では電化製品に取って代わられ、使われる機会が少なくなりました。
 今回はそんなやきもの製の暖房器具を集めてみました。現在のような密閉性の高い家屋では使い難いものとなってしまいましたが、火鉢とともに冬の一日を過ごすのも、ちょっとした贅沢ではないでしょうか。

名  称 企画展『やきものの暖房器具』
会  場 瀬戸蔵ミュージアム内蔵特別展示室
日  程 平成28年11月19日(土) ~ 平成29年02月12日(日)
時  間 9:00~18:00(入館は17:30まで)
料  金 一般:500円、65歳以上・高校生・大学生:300円、中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方:無料
ご案内 1 【主な展示品と展示点数】
やきものの「こたつ」「湯たんぽ」「火鉢」「手あぶり」「ストーブ」など、時代も江戸から昭和まで、瀬戸焼を中心に40点ほど展示します。
実用性を重視したものから美術品としての装飾性をまとったものまで、さまざまなやきものの暖房器具をおたのしみください。
ご案内 2 休館日:11月28日(月)、12月19日(月)、12月28日(水)~1月4日(水)、1月23日(月)
問合せ先 TEL 0561-97-1190
メールアドレス setoguramuse@city.seto.lg.jp