INFORMATION (財団からのお知らせ)

夏休み特別陶芸体験 「けずって、つけて、描いて、カラフルな陶板をつくろう!」

  

夏休みの思い出&宿題に!

全2回で行う夏休み特別陶芸体験です。1回目は粘土に様々な模様をつけて楽しむ陶板づくり、2回目は陶板に釉薬掛け(彩色)を行います!

名  称 夏休み特別陶芸体験 「けずって、つけて、描いて、カラフルな陶板をつくろう!」
会  場 瀬戸市新世紀工芸館 工房棟3F 体験工房
日  程 平成29年08月06日(日)
時  間 平成29年08月20日(日)
両日とも14:00~16:00
料  金 2,150円(全2回分合計を8月6日にお支払いいただきます。)
ご案内 1 “かたち作り”と“釉薬掛け(彩色)”を2回にわたって楽しむ陶芸体験です。1回目の“かたち作り”では、身近な道具を使って、土をたたいたり、けずったり、つけたりしてできた模様を活かした陶板をつくります。2回目はつくった陶板に釉薬掛け(彩色)をしていきます。窯で焼成しカラフルに変化した作品は、後日お引き渡し致します。
ご案内 2 対象:4歳以上(小学生以下は保護者同伴)
   両日とも参加できる方
定員:12名 (先着順)
申込方法:7月22日(土)午前10時から電話でお申し込みください。
作品引渡し:作品は8月27(日)以降に窓口でお渡しするか、
      着払い(別途箱代が必要)で郵送いたします。



問合せ先 瀬戸市新世紀工芸館   電話 0561-97-1001
メールアドレス sinseiki@gctv.ne.jp
追加資料 PDF資料