INFORMATION (財団からのお知らせ)

堀尾一郎硝子絵展-世界の旅-

  

瀬戸信用金庫アートギャラリー企画展
堀尾一郎硝子絵展-世界の旅-

堀尾一郎は、二科会を中心に活躍している現代洋画界を代表する洋画家です。

堀尾は、三十代の頃、瀬戸市で制作活動をし日本を代表する洋画家である北川民次のアトリエに通い直接指導を受けました。木口木版に適した版木の素材やガラス絵に合うガラスの種類など、さりげない会話の中から多くのことを学びました。その中でも心に強く残っている言葉は、堀尾一郎のライフワークとなる“イコン”を求めてギリシャ正教の聖地聖山アトスに旅立つ時「人間とは何か、その本質を見よ!」と言われたことでした。

以後、イコンを求めて40余年、50カ国を超える世界を歩き「人間とは何か」を問い続けながら絵を描き、祈る旅を続けています。
また、東日本大震災の被災地に思いを寄せ、2013年から毎年、魂の復活に願いを込めて追悼画を描き続けています。

本展では、堀尾一郎が世界を旅して描いた硝子絵を展示します。

堀尾一郎が何を見、何を感じたか、また、それをどう表現してきたか。その足跡を彼に最も影響を与えたであろう北川民次の作品と共にご覧ください。

名  称 堀尾一郎硝子絵展-世界の旅-
会  場 瀬戸信用金庫アートギャラリー
日  程 2020年10月03日(土) ~ 2020年11月08日(日)
時  間 10:00~16:00
料  金 無料
ご案内 1 休館日:月曜日・火曜日(祝日の場合は翌平日)
※休館日に関しては、HPでもご確認いただけます。
ご案内 2 共催:瀬戸信用金庫、(公財)瀬戸市文化振興財団
助成:(公財)瀬戸信用金庫地域振興協力基金
問合せ先 瀬戸信用金庫アートギャラリー
〒489-0897 愛知県瀬戸市西茨町36番地の11
TEL:0561-82-3100 FAX:0561-82-1619
参照URL http://www.setoshin.co.jp/gallery/