トップページ >> 第2回 瀬戸・藤四郎トリエンナーレ -瀬戸の原土を活かして-

第3回 瀬戸・藤四郎トリエンナーレ -瀬戸の原土を活かして-

「第2回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ」グランプリ(藤四郎賞)決定!!

 平成31年4月7日(日)に「第3回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ」の審査を実施し、グランプリ(藤四郎賞)が決定しました。
 「第3回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ」は、瀬戸市内の陶土採掘場で“自ら土を採集し”“自ら採集した土で粘土をつくり”“自らその粘土で制作する”同じ素材で競う公募展です。
 昨年8月に全国から264名の方が瀬戸の採掘場で原土を採集し、3月29日(金)、30日(土)の二日間、133名の方が出品されました。
 133名の出品者の作品を4人の審査員が審査を行い、グランプリ(藤四郎賞)等入賞5点、入選67点、選外61点を決定しました。

スケジュール

出品募集:平成30年6月5日(火)~7月31日(火)
原土採集:平成30年8月25日(土)、26日(日) 264名参加
作品搬入:平成31年3月29日(金)、30日(土) 133名出品
審  査:平成31年4月7日(日)
表彰式・開会式:平成31年4月20日(土)午前9時から

審査員

秋山 陽(京都市立芸術大学 名誉教授)
井上 雅之(多摩美術大学 教授)
大長 智広(京都国立近代美術館 研究員)
花井 久穂(東京国立近代美術館 主任研究員)

審査結果表

審査結果 氏名 作品名
グランプリ
(藤四郎賞)
塩谷 良太(40歳)
東京都千代田区
頂で身を寄せ合う
審査員特別賞
(秋山 陽賞)
中田 ナオト(45歳)
東京都町田市
melt down - 山になる
審査員特別賞
(井上雅之賞)
田中 良和(36歳)
愛知県瀬戸市
ReGC
審査員特別賞
(大長智広賞)
波多野 祐希(26歳)
愛知県瀬戸市
熔ける
審査員特別賞
(花井久穂賞)
太田 貢(60歳)
愛知県瀬戸市
波のかたち

入選者番号
3 87 197
4 90 198
5 93 199
7 98 202
8 99 212
14 116 216
17 117 220
19 118 221
23 119 224
26 130 228
27 131 236
31 139 237
35 142 252
36 146 253
38 158 254
44 159 265
52 163 275
55 166 276
59 168 278
64 171 279
73 174 280
77 177  
80 196  




瀬戸は「せともののまち」として1000年余の歴史と伝統を有し、恵まれた風土を活かしながら偉大な先人達の努力と、それを変革していく新しい発想、技術力そして美的感覚によって、日本のやきもの産地の先導的な役割を担ってきました。瀬戸のこうした役割を再認識し、自然への畏敬の念と先達への感謝、陶都としての誇りのもと、瀬戸市内の陶土採掘場で、“自ら土を採集し” “自ら採集した土で粘土をつくり” “自らその粘土で制作する”公募展を開催します。
多くの方に瀬戸の優れた粘土を知っていただくとともに、3年に一度、陶芸の原点に立ち返っていただく場として、瀬戸に集い、瀬戸の原土に触れ、作品を作り、新たな交流を生み出すことにより、新たな陶芸文化の創造と伝統技術の継承・発展につながるものと期待しています。


今後のスケジュール

【作品搬入】
「作品搬入票」を添付し、直接、瀬戸市美術館(瀬戸市西茨町113-3)へ
お持ち込みください。
作品搬入票のダウンロードはこちら(doc 36kb)
※ 業者による代行や郵送による搬入はできません。

日 時: 平成31年3月29日(金)・30日(土)
     午前10時~午後4時(時間厳守)

応募状況

 第3回瀬戸・藤四郎トリエンナーレの出品募集を6月5日(火)から7月31日(火)までの期間で行いました。応募状況は下記のとおりです。
 なお、応募者の内264人の方が8月25日(土)・26日(日)午前9時から午後4時までの間に愛知県陶磁器工業協同組合鉱山(瀬戸市西印所町)で原土の採集及び搬出を行いました。

1 応募総数 280人(内 新規応募者146人)
  ※ 参考:第1回応募者数 239人、第2回応募者数 274人

2 年齢・男女別

年齢 男性 女性 応募者数(人)
10~19 4 8 12
20~29 15 27 42
30~39 29 16 45
40~49 34 17 51
50~59 32 14 46
60~69 42 17 59
70~79 15 3 18
80~89 6 1 7
合 計 177 103 280
最年少は15歳、最年長は85歳

3 居住地別
居住地 応募者数(人)
瀬戸市内 78
愛知県内(瀬戸市内除く) 102
愛知県外 100
合計 280
北は岩手県、南は広島県

応募要項 (募集期間は終了しました)