トップページ >> 施設のご案内 - 新世紀工芸館:研修制度

新世紀工芸館

研修制度

新世紀工芸館では、研修生を受け入れ、陶芸やガラス工芸で活躍する人材を支援しています。

≫研修生募集のご案内
≫研修修了生の声

新世紀工芸館第18期研修生募集について

1 募集コース  ①陶芸コース ②ガラス工芸コース

2 定  員   ①、② 若干名

3 研修期間
   2年(令和2年4月~令和4年3月)

4 応募資格

 (1)それぞれのコースについて、美術・芸術大学などの学校において陶磁器又は
ガラス工芸専攻を卒業・修了した者、もしくは同等以上の知識・技能・経験を
有すると認められる者
 (2)2年間を通して、1週間につき5日以上の研修活動に専念できる者
 (3)外国籍の場合は、2年間を通して日本国内に滞在できる資格を有する者

5 選考試験日
 令和2年2月1日(土)

6 募集要項配布期間
  令和元年10月1日(火)~令和2年1月8日(水)
募集要項はこちらでダウンロードできます。

7 募集要項配布場所
  新世紀工芸館
※応募に必要な書類は次のPDFファイルにてダウンロードできます。

 (1)応募用紙(当館指定用紙)
 (2)受験票(当館指定用紙)
 (3)写真(3枚) 横3cm・縦4cm、正面、上半身、カラーで
      3か月以内に撮影したものを応募用紙及び受験票に貼る。
 (4)研修計画書(当館指定用紙)
 (5)作品資料
      ・作品資料(ポートフォリオ)の表面に氏名と応募コース名を記入する。
      ・過去に制作した作品のカラー写真を市販のクリアファイル(A4版)に
       差込み、各作品に作品名、大きさ、制作年を明記する。
      ・代表作品1点については、作品の制作意図を
      「制作意図記入用紙(当館指定用紙)」に記入し、
       最初の見開きページに差し込む。(別途募集要項参照)

8 募集期間  令和元年12月1日(日)~令和元年1月8日(水)
      ・直接持参の場合は、休館日(火曜日)及び年末年始(12月28日~1月4日)
を除く
午前10時から午後5時30分まで受付けます。
      ・郵送の場合「特定記録郵便」とし、
宛名面に「研修生応募書類在中」と朱書きしてください。

9 送付先   〒489-0815 愛知県瀬戸市南仲之切町81番地の2
瀬戸市新世紀工芸館 
TEL 0561-97-1001